会計事務所の活用法

その2

巡回監査

毎月の月次巡回監査による月次決算体制づくり

毎月巡回監査をすることで、会計資料や会計記録の適法性、正確性を確保しながらスピーディーに月次決算を行い、最新の経営成績と財務状態を報告します。

巡回監査とは

毎月1回以上及び決算時に訪問いたします!!

関与先企業等を毎月1回以上及び決算時に訪問し、関与先企業等が起票した伝票及び当事務所の提供する財務計算システム(FX2)により入力されたデータについて、証憑書類等と照合して、適時に全ての取引が洩れなく起票又は入力されているか、会計基準・税法等に照らして適法にかつ正確に処理がなされているかを確認し、会計記録の適法性、正確性、適時性、整然明瞭性を確保することです。

巡回監査の流れ

巡回監査の必要性

  • 帳簿の証拠能力の確保
  • 会社法等に順拠した適正な会計処理の実施
  • 関与先への会計指導と経理担当者等の育成のため
  • 関与先への経営助言のため
  • 税理士法からの私たちの責務