会計事務所の活用法

その5

MAS監査

MAS監査(Manegemennt Advisery Service)とは、計画の策定と予算管理をサポートするサービスです。

激動の時代である今日を企業が乗り越えるには、経営計画の作成とその進捗管理を実行することが肝要です。金融機関が経営計画書の提出を求めるのがあたりまえの時代です。
そこで、経営計画書の作成と進捗管理の支援を致します。

目標達成のカギは・・・

企業の発展には、PDCAのサイクル循環を
させることが必要不可欠です。

計画と進捗の管理によって

企業の発展に貢献します!!

個人の趣味嗜好が多様化し、変化の激しい市場で業績を伸ばすには、MAS監査は御社にとって重要な役割を果たすはずです。
弊社はこのMAS監査で関与先の皆様の発展に必ずや貢献できるものと確信しております。
まずは、経営計画の策定からお手伝いさせていただければ幸いです。

「MAS監査」導入のメリット

  • 現状の財務状況を正確につかみ、どこに問題があるかを明らかにします。
  • 問題解決の手段(戦略)を立て、予算管理サポートにより問題解決へと導きます。
  • 経営計画の策定と予算管理を実施することで、外部利害関係者の信頼性が高まります。
  • 経営計画書の策定を受け、各部門ごとに目標設定を行う事で会社全体の組織力が高まります。
  • 何もしない場合と比較すれば、必ず結果が出ることは言うまでもありません。