お知らせ /月別: 2017年5月

ブログ

【映画】家族はつらいよ2

2017年5月27日より山田洋次監督の「家族はつらいよ2」が全国公開されています。

この「家族はつらいよ2」の作品に登場する、平田家の長女・成子(中島朋子)は税理士という役どころ。
そこで、日本税理士会連合会はこの作品を応援しています。

少しでも、税理士に興味を持った方は、ぜひ「家族はつらいよ2」をご覧ください。

詳しくは、下記からご覧ください。

⇩⇩⇩

家族はつらいよ2公式ホームページ

また、日本税理士会連合会では「家族はつらいよ2」とコラボレーションをしています。
さまざまな展開にぜひご注目ください。
コラボについては、下記からご覧ください。

⇩⇩⇩

税理士会連合会とのコラボレーションページ

山田会計ニュース

「財産目録管理チェックリスト」のご案内

「あなたと、あなたの大切な人たちのために」いざという時、ご家族や周囲の方が慌てないよう、財産目録を整理しておくことが大切になります。

当事務所内にある“財産管理ネットワーク”では“財産目録管理サービス”を行っています。
“財産管理ネットワーク”“財産目録管理サービス”については
下記のリンクまたはホームページの「会計事務所の活用法の相続」からご覧ください。

⇩⇩⇩

相続

 

今回、財産目録管理を理解しやすいように「財産目録管理チェックリスト」を作成しました。
あなたも一度チェックしてみませんか?

詳しくは下記のPDFまたは下記の画像をご覧ください。

PDF:財産目録管理チェックリスト

 

ブログ

【イベント】「ホタルのゆうべ」のお知らせ

“道の駅甘楽”開駅6周年特別企画として「ホタルのゆうべ」を開催します。

せせらぎの路(道の駅甘楽南側)にホタルが飛び交う季節!
飲んで、食べて、ほろ酔い気分で、神秘的な光に癒されてみませんか?

開催期間は6月2日(金)、3日(土)、9日(金)、10日(土)の4日間
(大名庭園「楽山園」のホタル観賞会と同時開催!)

道の駅甘楽(食堂・フードコート)は夜9時まで営業しています。
生ビール、ワイン、ソフトドリンク、ピザ、ソフトクリーム、軽食などをご用意してあります。
※「ミニパーティー」のご予約もしております。
(長岡今朝吉ギャラリーカフェも延長して営業します。)

何かありましたらこちらまでご連絡ください。
⇩⇩⇩
道の駅甘楽
TEL:0274-74-5445

注1:ホタル観賞の際は道の駅甘楽及び小幡公園駐車場をご利用ください。
注2:天候及びホタルの舞う状況により早めに終了する場合があります。

山田会計ニュース

これで分かる!経営改善計画(Q&A)

前回の山田会計ニュース(早期経営改善計画策定支援について)で、
早期経営改善計画策定支援についてご紹介いたしました。 ※
※ まだ前回の山田会計ニュースをご覧になっていない方は下記の「早期経営改善計画策定支援について」からご覧ください。


早期経営改善計画策定支援について

 

ここで、もっと経営改善計画を理解していただく為に、経営改善計画に関するQ&Aを
ご紹介します。

Q1.
早期経営改善計画と経営改善計画の違いはなんですか?
A1.
従来の経営改善計画は金融機関から返済条件を緩和してもらう等の金融支援を受けることを目的として、金融調整を伴う本格的な経営改善計画を作成します。
早期経営改善計画では、金融支援を目的とはせず、早期から自己の経営を見直すための資金実績・計画表やビジネスモデル俯瞰図などの基本的な計画を作成し、金融機関に提出します。

Q2.
早期経営改善計画書を作ると、どのようなメリットがあるんでしょうか?
A2.
以下のようなメリットがあります。
①自己の経営の見直しによる経営課題の発見や分析ができます
②資金繰りの把握が容易になります
③事業の将来像について金融機関に知っていただくことができます

Q3.
計画書をどのように作成したらいいか、分かりません。
A3.
まずは最寄りの経営改善支援センターにご相談ください。
または、メイン金融機関等にご相談いただき、専門家を紹介していただいたり、知り合いの専門家にご相談いただき、これらの専門家と一緒に作成していただく方法があります。
本制度を活用した場合、その専門家費用の2/3について、国が負担します。

Q4.
本事業を活用して現状分析が重要だと認識しました。さらに分析をしたいのですが、何かツールはありませんか?
A4.
是非、ローカルベンチマークを活用してください。
各データを入力することで経営状態を簡単に把握、分析できますので、本事業とあわせてご利用されることをお薦めします。

山田会計ニュース

早期経営改善計画策定支援について

平成29年5月29日より早期経営改善計画策定支援が始まります。

専門家の力を借りて自己の経営を見直しませんか?
国が認める士業等専門家の支援を受けて資金実績・計画表やビジネスモデル俯瞰図など早期の経営改善計画書を策定する場合、専門家に対する支払費用の2/3(上限20万まで※)を負担する事業を実施します。
※モニタリング費用を含む

特徴
①条件変更等の金融支援を必要としない、簡潔な計画です
②計画策定から1年後、フォローアップで進捗を確認できます
③計画を策定することで自社の状況を客観的に把握できます
④必要に応じ本格的な経営改善や事業再生の支援策をご紹介します

~こんな方にお勧めです~
今のところ返済条件等の変更は必要ないが、
□ここのところ、資金繰りが不安定だ
□よくわからないが売上が減少している
□自社の状況を客観的に把握したい
専門家等から経営に関するアドバイスが欲しい
□経営改善の進捗についてフォローアップをお願いしたい

(利用イメージ図)

※まずは当事務所までお問い合わせください。