お知らせ /月別: 2018年10月

山田会計ニュース

平成30年分 年末調整の注意点

山田会計ニュース2018年10月号が発行されました。

今回は平成30年分 年末調整の注意点です。

 

 

平成30年分 年末調整の注意点

配偶者控除・配偶者特別控除の税制改正に伴い、新しく「給与所得者の配偶者控除等申告書」と「給与所得者の保険料控除申告書」が登場します。昨年まで1枚だった申告書が2枚に分離した形となりました。

 

 

これに伴い、役員・従業員の方々に提出してもらう様式が、

・平成31年分(翌年)の「扶養控除等申告書」

・平成30年分(当年)の「保険料控除申告書」

・平成30年分(当年)の「配偶者控除等申告書」

の3枚となります。

 

「配偶者控除等申告書」は、配偶者控除と配偶者特別控除の適用が受ける方が提出します。
平成29年までは配偶者控除の場合は、このような申告書の提出は不要でしたが、今年からは配偶者控除及び配偶者特別控除を受ける方について、提出が必要になります。

扶養家族の収入金額等の再確認をお願い致します。
「子供が就職した」、「アルバイトで年間支給額が103万円を超えた」などにより、扶養家族とならない旨の通知が、翌年に税務署から送付される事例が増えています。必ず、提出者本人に扶養家族の内容を確認していただくようお願い致します。

個人型確定拠出年金(iDeCo)も、所得控除の対象です。

 

詳しくは下記のURLからご覧ください。

⇩⇩⇩

https://yamadakaikei-nagomi.tkcnf.com/News

 

セミナー

【報告】「事業承継セミナー」開催しました!

 

 

10月10日(水)に弊社主催の「事業承継セミナー」を甘楽町図書館ら・ら・かんらにて開催しました。

今回のセミナーでは20名近くの方々にご参加いただきました。
参加して下さった皆様、ありがとうございました。

 

 

ここで、今回参加して頂いたお客様からの声を紹介したいと思います。

 

♠お客様の声

・特例事業承継税制について具体的に現行制度との違いを説明して頂きわかりやすかったです。

・経営者の退職金支給に対して勉強になった。

・今回の講師の話はとても分かりやすかったです。

・事業承継のタイミングと計画策定が大切ということが良くわかりました。

 

 

今回のセミナーは前回の「特例事業承継セミナー」とは違い、事業承継全般について講演させていただきました。
「今回のセミナーに参加したかったけど参加できなかった方」や、「もっと事業承継について教えてほしいという方」がいらっしゃいましたら、まずは弊社までお問い合わせください。

 

さらに、今回のセミナー資料を希望者に配布したいと思います。
配布希望者は下記のURLより、「会社名」、「氏名」、「メールアドレス」を入力してください。
※「氏名」、「メールアドレス」は入力必須となっています。

https://mi-g.jp/mig/form/input/id/975?office=YCosJJHtBzY%3D

 

弊社では今回のセミナー以外にもたくさんのセミナーを開催しております。
今後のセミナースケジュールについては、下記のリンクよりご覧ください。

⇩⇩⇩

セミナースケジュール