お知らせ

ブログ

『経営能力』を楽しく、簡単に向上または身に着けることができるボードゲーム

経営や財務、決算書を読む力が簡単に身に着けられればと思ったことはありませんか?

そんな方におススメのボードゲームがあります。

その名も『マネジメントゲーム』(通称:MG)。

 

 

今まで経営や財務、決算書を読む力を身に着ける為にセミナーや勉強会に参加したことがある方もいらっしゃると思います。

そんなセミナーや勉強会に参加してこんなことを思ったことはありませんか?

●講師が講演しているのをただ聞いているだけで、何を言っているかよくわからない。

●決算書を見ながら説明を受けても会計の知識がないのでよくわからない。

●講師が専門用語ばかりを使うのでよくわからないし、聞く気にもならない。

そんなことをお思いの方にピッタリなのが『MG』なのです。

MGはあのソフトバンクの孫社長も夢中になって話題となり注目をされています。

 

 

どんなボードゲームかと言いますと・・・

MGは、「参加者1人1人が経営者になって、一定のルールの下で、商品を仕入れて販売する」という単純な商売のシミュレーションゲームです。

誰が一番利益を出せるかを競います。
利益を上げた、つまり「株主資本」が最も高い値だった方が優勝です。

 

 

1期終了後、自分の商売の結果から、簡易版の損益計算書と貸借対照表の決算書を自分で作ります。
簿記を知らなくても大丈夫です。
小学生でも決算書が作れる指定用紙で手順に従えば決算書ができます。

始めた時点ではゲームのルールや決算書の作り方がわからなくてもゲームと決算書の作成を繰り返し行ううちに自然と決算書の読み方も理解できます。

 

MGは繰り返し行うことで、ご自分自身が成長していることをそして御社の未来のビジョンを見ることができます。

MGにはそれだけの力があります。

 

 

 

弊社では、11月よりMGを開催する予定です。
弊社主催のMGについては近日、お知らせしますので、ご覧になってみて下さい。

 

PDFファイル:MGとは・・・