お知らせ

会報63号

【和会報63号Vol.2】甘楽町自治功労賞

弊社では半年に1度会報を発行しております。

先日より毎日1記事ずつ会報をお知らせで投稿しています。
会報のバックナンバーをご覧になられる方はお知らせ一覧よりご覧ください。

Vol.2の内容は弊社所長挨拶②です。
※Vol.2はVol.1の続きとなっております。Vol.1をお読みでない方は下記のリンクよりVol.1をお読みください。

⇩⇩⇩

和会報63号Vol.1

 

 

あけましておめでとうございます②

税理士 山田 利和

甘楽町自治功労賞

私事ではございますが、令和1年11月4日、甘楽町監査委員としての功績が認められ、「自治功労賞」を受賞いたしました。これからも、甘楽町の発展に微力ですが貢献していきたいと考えております。

また、本年は甘楽町発足60周年にあたり、記念式典に伴い来町した姉妹都市イタリアの”チェルタルド市”交友交流都市中国の”ハルビン市”、そしてホストタウン”ニカラグア共和国”の皆様と交流する機会に恵まれ、思い出深い時間を過ごすことができました。

 

 

富岡市倫理法人会モーニングセミナー

富岡市倫理法人会様より講演を行う機会をいただき、
『今、注目の「信託」について』というテーマで行いました。

「信託」の必要性が叫ばれる背景には、超高齢化社会の到来と人口減少社会があります。この先、資産管理において何らかの対策を取らなければ、認知症等による意思能力喪失により、不動産・預貯金は凍結化し、新たに収益も生み出す資源となりえず、逆に家族間におけるトラブルのもとになります・・・。

 

 

この記事について詳しくご覧になりたい方は下記のPDFよりご覧ください。

PDFファイル:甘楽町自治功労賞