お知らせ

お知らせ

確定申告無料相談実施中!!

弊社では、確定申告おまかせパックと同じく
2019年2月1日~2019年3月15日まで期間限定で確定申告無料相談を実施しております。

 

 

昨年、2018年にあなた自身やあなたの周りのことで心当たりのある項目がありますか?

 

●怪我をしたり風邪を引いたりと何度も病院に通った気がする。

●結婚しました!

●住宅ローンで家を買いました!

●こっそり副業始めました!

●実は、株で儲けました!

●子供には内緒だけど、結構年金貰っています。

 

1つでも当てはまるなら・・・

確定申告をすると”得をする”可能性があります!

 

さらに、確定申告でこんなお悩みはありませんか?

 

●税金の還付を受けたい。

●確定申告に時間をかけたくない、確定申告作業が面倒だ。

●新しく事業を始めたが、確定申告はどうしたらよいの?

●消費税を納めなくちゃいけないの?

●家賃・地代収入の税金はどうなるの?

●年金、配当金、退職金、保険満期・解約などに対する税金は?

●住宅取得、医療費や税金はどれくらい安くなるの?

●親子間の贈与税は?

●ふるさと納税をしたのだけれど、確定申告は必要なの?

 

このようなお悩みも、弊社に相談して頂ければ解決いたします!

上記にもあります通り、期間限定で相談料は無料です!

相談に来られる場合は、事前に予約が必要になりますので、まずは弊社までお問い合わせください!

 

【お問合せ】
TEL:0274-74-5580
E-Mail:yamada-kaikei@tkcnf.or.jp

※下記からのお問合せも対応しております。

⇩⇩⇩

お問合せはこちらから

お知らせ

期間限定!! 確定申告おまかせパック

 

 

弊社では、期間限定でとてもお得な料金プランが誕生しました。

その名も『確定申告おまかせパック』

この料金プランは2019年2月1日~2019年3月15日までの期間限定となります。

さらに、この料金プランは個人限定となります。

 

確定申告おまかせパック詳細

料金:
白色申告 50,000円
青色申告 80,000円

対象者:
・年間取引金額1,000万円以下の方(売上税込)
・事業所得のみが対象(別所得がある場合は別途ご相談ください。)
※業種・仕訳によっては、当該料金での対応ができないケースもございます。

 

 

 

この確定申告おまかせパックでは、

・領収書等の集計をして、収支計算書または損益計算書の作成から確定申告書の作成までを請負います。

・ご自分で経費集計をして確定申告作成のみご依頼の場合の料金は別途ご相談ください。

 

 

⇩⇩⇩

お問合せはこちらから

会報61号

【和会報61号Vol.16】Philosophy

弊社では半年に1度会報を発行しております。

先日より毎日1記事ずつ会報をお知らせで投稿しています。
会報のバックナンバーをご覧になられる方はお知らせ一覧よりご覧ください。

Vol.16の内容はPhilosophyです。
※今回のVol.16で和会報61号の投稿は最終回となります。

 

 

~”ふぃろそふぃ”【Philosophy】の小径~

 

”いそがしい”と”疲れた”は、自慢にならん

吉田 茂

 

「忙しい」と「疲れた」を口癖にして自慢しているようでは甘いと思って仕事に取り組み、プロフェッショナルには必要ない言葉であると心得る。

「日本の偉人:名言集」より

 

この記事について詳しくご覧になりたい方は下記のPDFよりご覧ください。
※PDFにはVol.15の内容も含まれています。

PDFファイル:Philosophy

会報61号

【和会報61号Vol.15】ワンコイン相談会

弊社では半年に1度会報を発行しております。

先日より毎日1記事ずつ会報をお知らせで投稿しています。
会報のバックナンバーをご覧になられる方はお知らせ一覧よりご覧ください。

Vol.15の内容はワンコイン相談会です。

 

 

ワンコイン相談会

税金・相続・経営・事業承継・・・様々なお悩みに、

500円でお答えします!

 

〇相続申告・税金対策・シミュレーション・管理サービス

〇確定申告に関するご相談

〇事業開始、会社設立に関する事

〇帳簿の付け方に関する事

 

上記のようなことでお悩みはありませんか?

 

お申込み、ご連絡は電話またはメールにて!(担当:白石)

TEL:0274-74-5580

E-Mail:yamada-kaikei@tkcnf.or.jp

※ホームページの『お問合せ』からもお申込み可能です。

 

この記事について詳しくご覧になりたい方は下記のPDFよりご覧ください。
※PDFにはVol.16の内容も含まれています。

PDFファイル:ワンコイン相談会

会報61号

【和会報61号Vol.14】今、改めて先賢の英知に学ぶべき経営理念③

弊社では半年に1度会報を発行しております。

先日より毎日1記事ずつ会報をお知らせで投稿しています。
会報のバックナンバーをご覧になられる方はお知らせ一覧よりご覧ください。

Vol.14の内容は今、改めて先賢の英知に学ぶべき経営理念③です。
※Vol.14はVol.12、Vol.13の続きとなっております。Vol.12、Vol.13をお読みでない方は下記のリンクよりそれぞれお読みになってからVol.14をお読みください。

⇩⇩⇩

和会報Vol.12

⇩⇩⇩

和会報Vol.13

 

 

今、改めて先賢の英知に学ぶべき経営理念③

㈲アスカ創造経営研究所 三宮 晃

事例2.
領民愛と積極的殖産振興策で米沢藩政立て直し
・・・上杉鷹山公の理念と治世

彼は領民への愛を基本理念に置き、消極的な緊縮財政や節約、増税による目先の藩財政建て直しよりも、将来にも通じる長期計画と積極的な殖産振興策で、まず領民の所得向上を図り、希望を抱かせ、働き甲斐を感じさせる全員参加の改革を、率先垂範で官民一体となって敢然と遂行しました。

 

 

たとえば、藩主やその家族、重臣までもが刀を鍬に持ち替え林野の開墾をし、木材をそのままで売らずに木工品に、糸は織物に加工して、付加価値をつけて売出し、雪深い米沢の飢饉に備え、牧畜や食用鯉の養殖、穀類の増産、食用にもなる生垣植栽の奨励などで食糧の確保を図るなどと工夫しました。その結果、米沢藩ではこの改革着手以降、一人の脱藩者も餓死者も出さなかったという。

こうした点は、好ましい政治・経済、事業発展の原理にも適うものであり、現代の政治家、事業経営者にとっても、良い事例だと思います。

参考にしてみてはいかがでしょうか。

新年にあたり皆様方の企業がますます健全に発展することをご祈念申し上げます。

 

この記事について詳しくご覧になりたい方は下記のPDFよりご覧ください。
※PDFにはVol.12、Vol.13の内容も含まれています。

PDFファイル:今、改めて先賢の英知に学ぶべき経営理念