お知らせ

ブログ

ある法人を対象にマイクロソフトオフィスが格安提供

 

 

日本NPOセンターのTechSoupJapan(テックスープ・ジャパン)公益法人及び非営利徹底型一般社団法人を対象に、マイクロソフトオフィスなどのマイクロソフト社製品を格安提供することを公表しました。
Ofice365などのマイクロソフト社製品が無償または20%~95%割引で購入可能です。
なお、一般財団法人については、現時点では、マイクロソフト社の社会貢献の方針により寄贈対象ではないとのことです。
また、その他にも、アドビシステムズ社製品などが寄贈対象になります。

 

 

■TechSoup(テックスープ)とは
テックスープは、社会問題の解決のために活動する世界中の民間の非営利団体が最大限の力を発揮できるよう、ソフトウェアなどのIT製品を提供するほか、ITのサポートを行っています。
このプログラムはアメリカ・サンフランシスコに拠点を置くテックスープを中心に、世界160か国以上で実施されており、各国のNPOとパートナーシップのもとに事業展開されています。協力企業は全世界で100社を数え、事業開始からこれまでにおおよそ1600万本、小売価格で約55億ドル相当のIT製品及びサービスを寄贈しています。
日本ではテックスープジャパンとして、特定非営利活動法人日本NPOセンターがプログラムを提供し、アドビシステムズ、シマンテック、マイクロソフト、レッドアースがソフトウェアを提供しています。

 

詳しくは下記リンクよりご覧ください。

⇩⇩⇩

TechSoup日本(テックスープジャパン)

ブログ

【イベント】ハイクラス婚活inかんらのお知らせ

NPO法人ふれあいネットワーク in Kanra主催で毎回大好評の婚活パーティーを開催します。

今回の婚活パーティーはBBQを行ったり、名勝「楽山園」を散策したりといつもの婚活パーティーよりイベント盛りだくさんで行われます。

さらに、男性の参加条件で「優良企業等に勤務の方」という条件がありますので女性には必見の婚活パーティーになっております。

お申込みにつきましては、下記のリンクの登録フォームより登録をお願い致します。

 

婚活パーティー登録フォーム

 

前回もそうでしたが、毎回大盛況ですぐにお申込み定員になってしまいますので、お申込みの際はお早めにお願い致します。

詳しくは下記または下記リンクをご覧ください。

 

 

ハイクラス婚活inかんら詳細

メイン会場:
甘楽ふるさと館
群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡2014-1

日時:
平成30年4月22日(日)
受付:11:30~
開始:12:00~16:00

参加費:
男性 7,000円
女性 3,000円
※BBQ代、楽山園入園料を含む

参加条件:
独身25歳~45歳まで
※男性参加条件:金融機関、公務員、優良企業等に勤務の方

申込締切日:
平成30年4月9日(月)

何かわからないことがありましたら下記の電話番号までお問い合わせください。

NPO法人ふれあいネットワーク in Kanra事務局(㈲山田会計内)
TEL:0274-74-5580
担当:新井

⇩⇩⇩

ハイクラス婚活inかんら

 

山田会計ニュース

今、注目すべき中小企業支援施策④

知っている人だけ得をする!?
今、注目すべき中小企業支援施策を4回に渡りご紹介しています。

過去の記事については下記よりご覧ください。

⇩⇩⇩

中小企業経営強化税制

⇩⇩⇩

IT導入補助金

⇩⇩⇩

経営力向上計画の認定支援制度

 

今回は第4回目「経営改善サポート保証」です。

 

 

■経営改善サポート保証とは
事業再生を行う中小企業の資金調達が支援される制度のことです。

■事業者の要件
・中小企業もしくは小規模事業者であること
・計画に従って事業再生に取り組むこと
・金融機関に対して計画実行の状況確認を行うこと

■計画の要件
・債権者間の合意が取れていること
・経営に係る現状・課題と改善策が含まれていること
・計画達成に向けた行動計画が記載されていること

■保証限度額
2億8,000万円(一般の普通保証、無担保保証とは別枠)
※資金使途:事業資金
ただし、事業再生の計画実施に必要な資金に限る。

■保証割合
責任共有保証(80%保証)
※ただし、100%保証の既保証を同額以内で借り換える場合は、例外的に100%保証

・責任共有制度とは
原則として信用保証協会が80%、金融機関が20%の割合で責任を共有する制度です。

詳しいことについては下記のリンクよりご覧ください。

⇩⇩⇩

経営改善サポート保証

山田会計ニュース

今、注目すべき中小企業支援施策③

知っている人だけ得をする!?
今、注目すべき中小企業支援施策を4回に渡りご紹介しています。

過去の記事については下記よりご覧ください。

⇩⇩⇩

中小企業経営強化税制

⇩⇩⇩

IT導入補助金

 

今回は第3回目「経営力向上計画の認定制度」です。

 

 

■経営力向上計画とは
中小企業・小規模事業者等は、人材育成や設備投資等、事業者の経営力を向上させるための取組内容などを記載した事業計画書(経営力向上計画)を作成し、計画の認定を受けることができます。

■経営力向上計画のメリット

・計画に基づく設備投資は3年間固定資産税が半額
要件を満たした機械装置を新たに取得した場合、装置にかかる固定資産税が取得翌年度から3年間半額になります。
販売開始から10年以内である、新品である、取得価格が160万円以上である、生産性が1%以上向上するといった4つの要件を満たした場合に適用されます。

・低利融資や信用保証枠の拡大など各種金融支援
民間金融機関からの融資時、信用保証協会の信用保証の中から保証枠の拡大や普通保険といった別枠の追加保証が受けられるものです。ほかにも、中小企業基盤整備機構による債務保証など計6つの支援があります。

・ものづくり補助金で加点
ものづくり補助金とは、革新的なサービス開発や試作品開発を行う中小企業や小規模事業者の設備投資などの支援制度で、期間内に公募して全国採択審査委員会の審査で採択結果が決まるでものです。

詳しいことについては下記のリンクよりご覧ください。

⇩⇩⇩

経営力向上計画の認定制度

山田会計ニュース

今、注目すべき中小企業支援施策②

知っている人だけ得をする!?
今、注目すべき中小企業支援施策を4回に渡りご紹介しています。

前回の記事については下記よりご覧ください。

⇩⇩⇩

中小企業経営強化税制

 

今回は第2回目「IT導入補助金」です。

 

 

■IT導入補助金とは
IT導入補助金は、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウェア、サービス等)のサービスを導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者の経営力向上を図ることを目的としています。この際、補助金対象となる中小事業者等の申請をとりまとめ、ビジネスプロセスを抜本的に効率化すべく、単体機能でのITツール(ソフトウェア、サービス等)の導入支援ではなく、複数の機能をパッケージ化したサービスの導入支援を行うことで、生産性の向上効果を最大限引き出せることを目的としています。

■IT導入補助金概要

・補助対象者
日本国内に本社及び事業所を有する中小企業者等に限ります。

・補助対象費目
IT導入支援事業者が、あらかじめ事務局の承認を受け、事務局のホームページに補助対象サービスとして公開されたITツール(ソフトウェア、サービス等)が対象となります。
※ハードウェアは対象外となります。ホームページ開設・運営、クラウドサービス等の利用料は導入後の1年間が対象となります。(既存ホームページの更新・改修費用は含みません)

・補助上限・下限、補助率
補助対象経費の区分に対し補助率を乗じて得られた額の合計について、補助上限・下限額の範囲内で補助します。

補助対象経費区分:
ソフトウェア、サービス導入費

補助率:
2/3以内

補助上限額・下限額:
上限額:100万円
下限額:20万円

詳しいことについては下記のリンクよりご覧ください。

⇩⇩⇩

IT導入補助金